レストラン編① 予約〜お会計まで

マニラには、美味しいレストランがたくさんあるそうです。私は、気に入ったところをリピートするタイプなので、行くところはほぼ毎回一緒なのですが…。

グリーンベルトモール内に美味しいタイ料理屋さんがあるのですが、そのお店 People’s Palaceの予約〜お会計までの会話を、台本にまとめました。台本の中には、オーダーがこないやお会計がこなくて急いでもらうといったセリフがありますが、ここのお店のスタッフの方は、一流の方々で、ほぼミスや困ることはないです。台本用につくりましたのでご了承ください…。人気なので予約必須です。

英語で予約をする

電話📞
店: Good afternoon.  This is Peoples’s Palace.  How may I help you?
私: Hello.  I would like to make a reservation for a lunch tomorrow from 12:30.
店:  Ok. Let me check…
    Yes. For how many ma’am?
私:  Four.
店: Ok. May I ask your name and your contact number?
私:  I’m Miyuki and my phone number is 0999-999-9999.
店: Alright, Ms. Miyuki. I will repeat.  
      Your reservation is for 12:30 tomorrow for 4 people.
      And your contact number is 0999-999-9999.
私:  Exactly. Thank you very much.
店:  Thank you. See you tomorrow.  Have a nice day.
私:  You too. Thank you. Bye.
店:  Bye.   

入店

店: Good afternoon.  Do you have a reservation?
私: Hello. Yes. We have a reservation under Miyuki.
店: Ok. Table for four right? This way please.
私: Thank you.  Can we get a high chair?
店: Do you need two?
私: No, we just need one please.
店: Ok. I will be back in a minute.
      Here is the menu.
私: Thank you.

reservation under 〜 : 〜という名前で予約

Under what name? 「ご予約名は?」とも聞かれることがあります。

table for 〜: 〜名様のお席

予約していないで、walk-inでレストランに入る時も、”Table for four?” 「4名様ですか?」と入り口で聞かれるときもあります。

high chair: 子供用の椅子

ほとんどのレストランで子供用の椅子の用意がありますが、心配な場合は、予約時に確認してください。Do you have a high chair? 

フィリピン人は、子供好きの方が多く、レストランでも子連れだと、子供の相手をしに来てくれたり、抱っこしてくれたり、子連れの外食がしやすくて助かります。ただ、日本の様に子供用のスプーンやフォークがあるところは少ないので、我が家は、必ず子供用のマイスプーンとマイフォークを持って外食しています。子供用の水筒も。下の子は卵アレルギーなので2歳ですが、まだ、お弁当を必ず持参します。それでも一度も、「持ち込みはちょっと〜〜〜。」と言われたことはないです。心が広くて助かります。

オーダーする

私: Excuse me.  Can we order?
店: Sure.  
私: I would like to have one pomelo salad, one prawn spring rolls, and one green curry please.
店: Anything to drink?
私: Yes. One mango lassi and one San Miguel Light please.
店: Ok.  Will that be all?
私: Yes. That’s all.
店: Let me repeat your order. 
   One mango lassi and one San Miguel Light for the drink.  
      And one pomelo salad, one prawn spring rolls, and one green curry.
私: Yes, perfect.  Do you have any small spoon and fork for the kids?
店: We only have small spoons.  Is it ok?
私: Ok.  That’s fine.  Thank you.  
===ライスがこない===
私: Excuse me.  Does the curry comes with the rice?  
     Or, do we need to order the rice?
店: Oops. Sorry.  I will bring you the rice right away.
      Rice is unlimited.
私: Oh, great.  Thank you. 
===追加のオーダー===
私:  Excuse me.  Can I make an additional order?
店: Yes, certainly.
私: Is this ‘tom kah gai’ , the coconut chicken soup, spicy?
店: Yes. A little spicy. Is is ok with you?
私: Yes, fine with the spice.  How big is it?
店: It’s this size and good for 3-4 people.
私: Ok. I want one ‘tom kah gai’ and one pad thai please.
店: Alright.  Thank you.  
===頼んだオーダーがこない===
私:  Excuse me.  Can you follow up our prawn sprig rolls?
店:  Ok. I will check the kitchen and get back to you.
私:  Thank you.
店:  Thank you for waiting.  Here is the prawn spring rolls.
       Enjoy your meal.
私:  Thank you.

unlimited: おかわり自由

食べ放題(=all you can eat)

How big is 〜? 〜はどれくらいですか?

メニューに、SmallとLargeなど表示があって、どれくらいの大きさがわからない場合。「スモールサイズとはどれくらいの大きさですか?」と聞きたい時は、”How big is this small size?”と聞くと、”It’s about this size.”とハンドジェスチャーで大きさを教えてくれたり、何人用です”It’s good for 2 to 3 people.”と答えてくれます。

Can you follow up 〜?:〜 を確認してもらえますか?

⭐️フィリピンでは、絶対使うフレーズな気がします…。

お会計

私: Excuse me.  Bill out please.
店: Ok.  One moment.
===個別会計をしたい場合===
私:  Can you please split the bill into two?
店: Alright.  Can you tell me which one is your order?
私:  For me, it’s pomelo salad and coconut soup.
店: Ok.  I will split into two. One moment.
===急いで出発しなくてはならなかった場合===
私: Sir, excuse me.  
      Sorry but we are running out of time…
      We need to leave here in 5 minutes.
      Can you please hurry up?
店: Yes, ma’am.
=====================================
店: Here is your bill.  Thank you.
私: Here you are.
店: Thank you.

Bill out please. お会計お願いします。

フィリピンでは、お会計は、”Bill out please.” ですが、アメリカでは、”Check please.”を使っていました。Billはイギリス英語だそうです。

split bill: 個別会計

running out of 〜: 〜がなくなる

running out of time: 時間がなくなる

running out of money: お金が尽きる

running out of gasoline: ガソリンがなくなる(←ドライバーさんに使えるフレーズです。)

今回は、美味しいタイ料理レストランで、特に好きなメニューを加えて、リアルなconversationを再現してみました。

今日も最後まで読んでくださいまして、どうもありがとうございます。素敵な一日をお過ごし下さい。

オンライン英会話レッスン

兼ねてより開催しておりますオンラインレッスンですが、2020年10月よりさらにクラスを増やします。これを機に、英語と向き合いたいと思われている皆様、是非お申し込みをお待ちしております。

レッスン詳細はこちらからご確認ください。

また、現在オンライン子供向けのレッスンを受講中の生徒さんとお母様が、レッスンに対するコメントをくださいました。参考に、こちら是非ご覧ください。

過去に英語勉強会に参加してくださったメンバーの皆様の感想も参考にされてください。(→まとめ① →まとめ② →まとめ③)ブログの最新更新情報は、こちらを是非フォローしてください!

chuzumaeikaiwa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です