音読の訓練でネイティブ並みのなめらかな英語に近づく。(おすすめ音声付き教材)

大人向けのおすすめ音声付き教材

大人向けの教材ですが、日本で通訳者をたくさん輩出している大手通訳学校のサイマルでも、こちらNEWS DIGESTの教材はお薦めしていました。私もこれを使って、何度も特訓をしました。2008年…。かなり古いですね。オバマ時代ですもん…。

The Japan Times が出している
NEWS DIGEST

CD付きのこちらの教材ですが、時代は変わり、今ではMP3音声無料ダウンロードがもれなく付いてくるようです。昔はなかったのに…。題材も毎回旬な話題なので、毎日英字新聞を読むほどパワーがない方でも、それぞれ話題のトピックが、要約されて掲載されているし、和訳もついているので、勉強しやすいと思います。読解問題も付いていますのでTOEIC対策にも適しています。

TOEICのリスニングやリーディング力をさらにつけたい方や日常会話以上のもっと難しい英語が話せるように挑戦したいという方には、とても良い教材だと思います。このようなトピックが入っています。


ネイティブのお手本を聴いた直後に、追いかけて音読練習

私は、アメリカ2年目からはネイティブの子達と同等に、英語の授業を受けなくてはなりませんでした。クラスのみんなが同じ本を渡されて、1段落paragraphごとに、隣へ隣へとみんなの前で音読させられるんです。あんなに、嫌な時間はないほど、緊張したし、すらすらと読めなくて辛かったです。拷問のようでした。

そのコンプレックスを克服するために、ネイティブの子が音読する機会さえあれば、文字を目で追いながら、どのように抑揚をつけるのか、初めて見る単語はどのように発音をするのか、連音はいかに組み合わせるのかと、小学生なりに必死に聴き取って、誰にも聞こえない声のボリュームで毎回授業中ぶつぶつと唱えていたのをよく覚えています。小学生の時は、結構真面目だったんです。のちに、これと同じ学習方法が、シャドーイングだったことを知ることになるのですが…。(TOEIC学習方法としてもおすすめです。→別記事

ネイティブの音声を耳で聞き、それを、真似して読み上げるっていう練習が一番ネイティブのように話すことに少しでも近づく方法として効果的でした。英語がペラペラの姉も、こういう練習を実は陰ではしていたそうです、実は努力家?! 今でも、私は練習中です。ですので、ネイティブの音声付きの教材をみつけたら、その都度、色々と試しています。最近子供用の音声付き英語絵本をまとめ買いしたのですが、そのなかでも一番おすすめな子供向け音声付き教材をご紹介します。

子供向けのおすすめ音声付き教材(1.5歳以上〜小学生低学年)

今回CD付きの絵本やその他色々購入したのですが、このタブレット付きの「me reader」シリーズはとってもおすすめです!何がおすすめかというと、子供だとなかなかCDを自由に操作できないと思うんです。でも、このタブレットを使えば、子供が一人で音声を操作できるんです。各ページに違う色のマークがついているので、そのボタンをおせば、各段落の英文を読み上げてくれるんです。しかも、各段落には2〜3文の量なので、音声を聞いてから読み上げるのには、ちょうど良い量なんです。

ディズニーシリーズの中でも
色々あるようですね。
私は米国アマゾンから一時帰国に合わせて取り寄せました。送料も別途かかるので、25ドルくらいかかります。

他にも、たくさんのシリーズがあるようです。日本アマゾンでは、少しお高めですが、トーマス、アナ雪、カーズ、etc.など、豊富に販売されています。
メルカリにもあるかな?と見ていたところ、2000円代後半で出品しているものは、完売ですね。やはり、人気なんでしょうね。

米国アマゾンで購入すると、やはり、$22~$30と安いですね。
私は、$20でme readerを買いました。
米国→日本の実家宛に送ったところ、12日で届きました。
送料は、他にも12冊頼んだので、$30かかりました。

でも、実はマニラのNational Book Storeにもあったり???もしどなたか見つけられた方いらっしゃいましたら、教えて下さい。私も探してみようと思います。幼稚園や小学校(低学年)に行かれているお子さんにおすすめだと思います。

こちらの本、後日ボニファシオのFULLY BOOKEDで発見しました。こちらの記事にUPしました。

iphoneの「読み上げ」機能がすごい!

余談ですが、iphoneで、「読み上げ」の機能を使うと、少し機械的で、かなりBritishな発音ではありますが、発音は教えてもらえて便利ですね。最近までこの機能に気づかずにいました。ひょっとしたらこれさえあればCD付きの教材不要?!だったり…。

iphoneをお持ちの方、是非お試しください。他機種携帯にもこういった機能があるかもしれません。知識不足ですみません。

今日も最後まで読んでくださいましてどうもありがとうございました。フィリピンも2月中旬に近づき少しずつ、暑くなってきましたが、どうかご自愛ください。では、素敵な一日になりますように。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

少しでもこのブログの情報がお役に立っていましたら、上のアイコンをクリックしていただけますと、大変励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

このブログが、少しでも何かお役に立っていましたら、是非上と下のアイコンに応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

駐妻英会話オンラインレッスン

最新のレッスンスケジュールはこちらからご確認ください。

2020年4月から「駐妻英会話オンラインレッスン」を本格的に開始致します。

ご興味ある方は、先着5名様とさせていただきますので、お早めに受講希望でいらっしゃる旨、ブログのコメントもしくはインスタのDMよりご連絡お待ち申し上げております。

✔️毎月7回以上開催(人数が増えれば枠を増やします)

✔️月々定額7500円 (paypalにて、クレジットカード決済、銀行振り込みをご利用いただけます。)お住いの為替で構いません。

✔️レッスンには参加し放題。例えば10名参加の月で10回のレッスンを開催する場合は、10回参加可能。14回開催となりますと、14回参加可能。

✔️出欠はとりません。ですので、その日の体調や都合次第で、出れますし、都合がつかなくなった場合でも、連絡する必要がないので、気にしないで過ごせます。ただ、レッスン開始10分以内にどなたもいらっしゃらなければ、その回は中止にします。レッスン開始5分経過後の途中入室は、お断りします。

✔️zoomというオンラインウェブツールを使います。zoomだと画面で教材をシェアしながら、お互いも確認ができて、とっても便利なのです。

✔️オンラインレッスンは、携帯からでもPCからでも参加可能なので、移動中の車でも、パジャマのままでも、小さなお子さんがいて家を空けられない方でも、世界中どこからでも参加可能です。

✔️駐妻さん、もしくは、元駐妻さんで英語をキープしたい、これから駐妻になる予定があるという方にも参加いただくことができて便利なことだらけです。

✔️領収証発行することもできますので、会社で語学補助がある方は、是非ご活用いただけますと幸いでございます。

先着5名で一旦締め切らせていただきます。スケジュールも参加者と相談しながら最初の数ヶ月は進めていこうと思っています。
******************************************************************************************
2020年に、「すぐに現地の生活で役立つ英会話集」を製作中です。
もし少しでもご興味を持っていただけましたら、
収益をフィリピンの必要としている人々に役立ててもらえるよう、信用できる団体へと寄付とさせていただきたきますので、ご購入頂けますと大変嬉しいです。追ってこちらのブログでご報告申し上げます。

過去フィリピンで実施していた駐妻英会話レッスンについては、こちらの記事でご紹介しています。

過去に英語勉強会に参加してくださったメンバーの皆様の感想も参考にされてください。(→まとめ① →まとめ② →まとめ③)ブログの最新更新情報は、こちらを是非フォローしてください!

chuzumaeikaiwa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です