日本の年末年始の過ごし方を英語で説明

こんばんは。あっという間に大晦日。5年目のフィリピンにして、初めて年末年始をマニラで過ごしています。カウントダウンの花火楽しみです。既に、先ほど21時頃からいろんな場所で上がっていますね。

日本人はどうやって年末年始を過ごすの?

New Year’s Eve is called “Oomisoka” in Japanese.

年の最後の日を日本では「大晦日」と呼びます。

In Japan, beginning of the New Year is called “Oshougatsu”, and the very first day of the year is called “Gantan”. It’s very important for most of the Japanese just like Christmas is very important for Christian people.

日本では、新年のはじめを「お正月」と呼び、最初の日を「元旦」と呼びます。キリスト教の人にとってクリスマスが大切なのと同様に、多くの日本人にとってとても大事なのです。

年末は?

How do people in Japan spend their New Year’s Eve?

日本に居る人々は、どのように年末を過ごすの?

Many people watch the famous TV program called “Kohaku Utagassen.” It’s held on the evening of December 31 on live. Top artists will be performing their songs and dances.

多くの人は、紅白歌合戦というテレビ番組を観ます。これは、12月31日に生放送で送られます。トップアーティスト達が歌とダンスを披露します。

紅白では、アメリカ時代に補習校の友人の妹さんが司会をしていて、本当尊敬します。

ちなみに、私はジャニーズカウントダウンも楽しみです。笑

Many Japanese eat soba noodles called “Toshikoshi Soba” (year-crossing soba) to wish for the long lasting life.

多くの日本人は年越し蕎麦(年を超えるそば)と呼ばれる蕎麦を長寿を願って食べます。

我が家も天ぷら蕎麦を今年は家族で食べました。いつまでも健康でいられますように願いを込めて。

At Buddhist temples, huge bells are hit 108 times during midnight to get rid of all evil desires. Some people go to the temples to pray.

仏教のお寺では、深夜の間に巨大な鐘が108回、全ての煩悩を払うために打たれます。人によっては、お参りに行く人もいます。

除夜の鐘の108回に意味があるということは、最近知りました。

年始は?

しまうまプリントより https://www.n-pri.jp/nenga/template/category

Many people send each other the New Year’s greeting cards called “Nengajyo” instead of sending Christmas cards. Many people have their family photo printed on their postcards.

多くの人は、クリスマスカードを送る代わりに、年始の挨拶を年賀状に書いてお互いに送り合います。多くの人は、家族の写真をハガキに印刷します。

Many people go to shrines to make wishes for the new year. This event is called “Hatsumoude”. It’s common that there will be long lines of people awaiting at the shrines especially for the first 3 days of the New Year.

多くの人が新年のお参りに神社に訪れます。このイベントを、「初詣」と呼びます。大抵の神社には、特に最初の3日間は、大勢の参拝者で長い列ができています。

People buy charms or amulets called “Omamori” to wish for wellbeing or success. The arrow named “Hamaya” is to protect you from bad things. Japanese people like to buy “Omikuji” to find out this year’s fortune.

人々は、いいことや成功を祈って「お守り」を買います。「破魔矢」と呼ばれるこの矢は、悪いことからあなたを守ります。日本人は「おみくじ」というその年の運を知るためにくじを買うことを好みます。

今年もどうもありがとうございました

今年も、皆様の貴重な時間を使ってこのブログに目を通してくださってどうもありがとうございました。一人では得られなかった経験を多くいただいた、実りある一年だったことに、心から感謝申し上げます。英語を学ぶことは、この後もずっとずっと続いていくことだと思います。その活動を通して、多くの方と繋がれたことにこの上なく幸せな一年でした。2020年、皆様にとって平穏で平和で健康な一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。来年もよろしくお願い致します。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

少しでもこのブログの情報がお役に立っていましたら、上のアイコンをクリックしていただけますと、大変励みになります。

駐妻英会話オンラインレッスン

4月から「駐妻英会話オンラインレッスン」を本格的に開始致します。

ご興味ある方は、先着10名様とさせていただきますので、お早めに受講希望でいらっしゃる旨、ブログのコメントもしくはインスタのDMよりご連絡お待ち申し上げております。

✔️毎月7回以上開催(人数が増えれば枠を増やします)

✔️月々定額7500円 (paypalにて、クレジットカード決済、銀行振り込みをご利用いただけます。)お住いの為替で構いません。

✔️レッスンには参加し放題。例えば10名参加の月で10回のレッスンを開催する場合は、10回参加可能。14回開催となりますと、14回参加可能。

✔️出欠はとりません。ですので、その日の体調や都合次第で、出れますし、都合がつかなくなった場合でも、連絡する必要がないので、気にしないで過ごせます。ただ、レッスン開始10分以内にどなたもいらっしゃらなければ、その回は中止にします。レッスン開始5分経過後の途中入室は、お断りします。

✔️zoomというオンラインウェブツールを使います。zoomだと画面で教材をシェアしながら、お互いも確認ができて、とっても便利なのです。

✔️オンラインレッスンは、携帯からでもPCからでも参加可能なので、移動中の車でも、パジャマのままでも、小さなお子さんがいて家を空けられない方でも、世界中どこからでも参加可能です。

✔️駐妻さん、もしくは、元駐妻さんで英語をキープしたい、これから駐妻になる予定があるという方にも参加いただくことができて便利なことだらけです。

✔️領収証発行することもできますので、会社で語学補助がある方は、是非ご活用いただけますと幸いでございます。

先着10名で一旦締め切らせていただきます。スケジュールも参加者と相談しながら最初の数ヶ月は進めていこうと思っています。
******************************************************************************************
2020年に、「すぐに現地の生活で役立つ英会話集」を製作中です。
もし少しでもご興味を持っていただけましたら、
収益をフィリピンの必要としている人々に役立ててもらえるよう、信用できる団体へと寄付とさせていただきたきますので、ご購入頂けますと大変嬉しいです。追ってこちらのブログでご報告申し上げます。

過去フィリピンで実施していた駐妻英会話レッスンについては、こちらの記事でご紹介しています。

過去に英語勉強会に参加してくださったメンバーの皆様の感想も参考にされてください。(→まとめ① →まとめ② →まとめ③)ブログの最新更新情報は、こちらを是非フォローしてください!

chuzumaeikaiwa

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

このブログが、少しでも何かお役に立っていましたら、是非上と下のアイコンに応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です