レストラン編② 分けるsplitの応用

今日はマニラは、祝日でした。我が家は先週のホーリーウィーク休暇にはボホール島へ行き、昨夜までは、姉が日本からGWで遊びに来てるので、エルニドに行ってきました。皆様は、平成最後の日々をどうお過ごしでしたでしょうか。

さて、今日から「令和」。新たな時代の始まりですね。
明日への希望が花咲くようなそんな時代になりますように。

以前「レストラン編① 予約〜お会計まで」の記事では、レストランで使う英会話を総まとめにしてご紹介しましたが、今日は、その中でも、こちらの言葉を活用した英会話にフォーカスしました。

“SPLIT” を応用する!

splitは、分ける、裂ける、別れるなど色々な意味がありますが、ここでは分けるという意味で使う例文をあげています。同じ意味をもつ言葉に、separate, divide, breakなどもあります。

個別会計をお願いしたいとき

Can you split the bill please?

個別会計にしていただけますか?

他にも、Can we get separate bills please?も同じ意味になります。

お会計の時に、お願いするのもいいですが、食事をシェアしない場合は、オーダーする際に、予め伝えておくと最初からレシートを分けてくれて便利です!

ちなみに、お友達何人かで食事をシェアした場合は、「割り勘でいい?」とお友達に確認したい時にもsplitを使えます。

Are you okay with splitting it down the middle?
1杯のドリンクを子供2人用に分けて欲しい時

Would you split the mango juice into two smaller cups please?

マンゴージュースを小さい2つのカップに分けてもらえますか?

食事を半分こ!という時

I will split the chicken burger with you!

チキンバーガー半分こするね!

Let’s order some dessert and split it!

なにかデザートを頼んで半分こしよう!

ありがとうございました

なんとなく、この表現あってるかな…。と不思議に思う表現は、英語がネイティブの友達に聞くとやはり安心ですね。Splitは裂けるという意味が強く私の中にあり、ドリンクに使うのは気が引けたのですが、アメリカ生まれアメリカ育ちのネイティブのお友達に聞いたら、全く不自然ではないとのこと…。まだまだ、学ぶことだらけです。

今日も最後まで読んでくださってどうもありがとうございました!皆様にとって、素敵な「令和」のスタートとなりますように。

ランキングに参加しています。少しでもこのブログの情報がお役に立っていましたら、下のアイコンをクリックしていただけますと、大変励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

また、現在オンライン子供向けのレッスンを受講中の生徒さんとお母様が、レッスンに対するコメントをくださいました。参考に、こちら是非ご覧ください。大人の生徒様から前にいただいた感想もこちら(その1その2その3)です。

このブログが、少しでも何かお役に立っていましたら、是非上と下のアイコンに応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

英語講師:みゆき

私はイギリスに幼少期、アメリカには小学5年生から4年間住んでいた帰国子女です。大学では、英語教授法を学びました。外資系で13年勤務し通訳学校に通いながら、社長や役員の英語通訳を任されました。その後、主人の海外転勤に家族で帯同して5年間フィリピンのマニラで過ごしました。息子2人の育児に追われながらも、大好きな英語で少しでも生徒さんの英語力UPに貢献したく、毎日学びを続けています。

資格:英語教員免許、TOEIC970、SIMULビジネス通訳修了

コメントを残す