フィリピンで使われている独特な英語〜フィリピン英語〜

おはようございます。素敵な朝をお過ごしでしょうか。引越し順調に半分以上を運び終えまして、残り3日間一時帰国迄頑張ります。⭐️

フィリピンの生活も長くなると、フィリピン人の英語は綺麗だし聞き取りやすいしと思って、完全に安心してしまうと、アメリカやイギリスに行って、通じない英語が混ざってしっているかもしれません。フィリピンでしか使っていない独特な英語たち…。フィリピン英語。今日はそれらを少しまとめてみました。

これってフィリピンでしか通じない…?

C.R.:トイレ、お手洗い

comfort room の略です。restroomでしたら、世界中で通じますね。

traffic: フィリピンでは、渋滞(=heavy traffic)という意味で使われていますが、フィリピン以外の国に行くと、heavy を入れないと渋滞という意味では通じません。

It’s so traffic! 渋滞がひどいね。(フィリピンでは、こう訳されます)

traffic: 交通量のことなので、

❌Is it traffic today? フィリピンでは、「今日は渋滞している?」という意味で使われる英語ですが、その他の国に行って同じことをいうと「今日は、交通量ですか?」という英語で、本当はおかしいです。

⭕️”How’s traffic today?”「今日の交通量はどう?」でしたら、どの国でもフィリピンでも通じる英語です。

ref: 冷蔵庫の略 (refrigeratorの略)

アメリカでは、”fridge”と略して使われています。

ice drop: アイスキャンディーのことをフィリピンではこう言いますが、アメリカ人は?何?凍って雫?って思うそうです。

アイスキャンディーのことをアメリカでは、popsicle(音:ポプシクル)と言います。

これはよく聞くけど、英語としてはまちがっている

For a while! フィリピン人は、❌ちょっと待って。という意味で使っていますが、フィリピンでない国でこれをいうと、⭕️しばらく待ってという意味に…。

フィリピンでは、ちょっと待って! Just a minuite! と同じ意味で使われています。全く意味が違いますので、フィリピンでの使い方を他の国でしないようご注意ください。

“I’ll go ahead.”

日本語だと、「お先に失礼します。」のような意味でフィリピンでは使われています。I will go.とGo ahead.がいつのまにか混ざってしまったのでしょうか。他の国でも通じる英語は、こちらです。

I’m going now. See you!“ 「もう行くね。またね!

Eat-All-You-Can: all-you-can-eatのことをフィリピンでは、こう言います。食べ放題は、フィリピンでは大人気です!でも、他の国でいうと、?とおもわれます。通じるとは思いますが。

これは、日本でもフィリピンでも同じ意味、でも本当は…。

aircon: エアコン

A/C やair conditioner と他の国々では言いますが、フィリピンはエアコンですね。日本と一緒。

日本とアメリはは同じ意味、でもフィリピンでは…。

napkin: ナプキン

日本では、使い捨ての紙のナプキン、食事の際に使う布のテーブルナプキン、生理用ナプキンとしても使われる言葉ですが、フィリピンでは、特に生理用品として使われてる言葉です。アメリカでは、主に、テーブルナプキンを意味して、生理用ナプキン(=sanitary pad)の意味を含みません。アメリカでもフィリピンでも、生理用ナプキンはsanitary padという言葉を使います。

slippers:スリッパ

日本やアメリカでは、slip滑らすという言葉のごとく、足を滑らして容易に履ける履物のことを指します。

フィリピンでは、サンダルのことを指します。

進化するフィリピン英語…?

Bill out please! 「お勘定お願いします!」フィリピンでは、どうして ’out’が”Bill please!”の真ん中に入るのでしょうか。

8年前のフィリピンでは、”Bill please!”が主流だったそうです。

では、OUTはどんな意味?フィリピンの知り合いに聞いたところ、若い人をメインに使い出した言葉だそうです。聞こえがかっこいいから?という意見も…。お勘定とお会計のような?謎です。

OUTはどこから…。❶?❷?どちらが答えなのでしょうか?

❶Please make out a bill.

お会計を書き上げてください。

❷Bill please. I am going out now. 

 会計お願いします。もうに行きます。

*****答えがまだわかりません。現在調査中*****

ちなみに、お勘定ですが、下記で表現しますが、outはつけません。

イギリスでは、Bill

アメリカでは、Check

ここでの当たり前が、他の国では当たり前ではない

「ここでの当たり前が、他の国では当たり前ではない」ということを肝に銘じて、フィリピン独特の英語もあるのでそれらを理解して、また子供達にもどの国でも通用する英語を教えてあげなくてはと、思うようになりました。

まだまだたくさん出てくると思うので、リストを作成していつかアップしようと思います。

今日も最後まで読んでくださいましてどうもありがとうございました。素敵な一日をお過ごし下さい。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

少しでもこのブログの情報がお役に立っていましたら、上のアイコンをクリックしていただけますと、大変励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

このブログが、少しでも何かお役に立っていましたら、是非上と下のアイコンに応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

オンライン英会話レッスン

兼ねてより開催しておりますオンラインレッスンですが、2020年10月よりさらにクラスを増やします。これを機に、英語と向き合いたいと思われている皆様、是非お申し込みをお待ちしております。

レッスン詳細はこちらからご確認ください。

また、現在オンライン子供向けのレッスンを受講中の生徒さんとお母様が、レッスンに対するコメントをくださいました。参考に、こちら是非ご覧ください。

過去に英語勉強会に参加してくださったメンバーの皆様の感想も参考にされてください。(→まとめ① →まとめ② →まとめ③)ブログの最新更新情報は、こちらを是非フォローしてください!

chuzumaeikaiwa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です