エレベーターで英語で話しかけられた時、シーンとなったことありますか?

マンションのエレベーターで、英語で話しかけられることよくありますよね。英語で話しかけられた時、とっさに英語が出てこずに、YesとかNoと答えたあとに、シーンとなること、よくありませんか?

せっかく話しかけてくれた相手に対して、YesとかNoとかで会話を終わらせては、せっかく話しかけてくれた方にも申し訳ないですよね。

Yes/Noの後に、「必ずもう一文付け足す」
といったそんな練習をしてはどうでしょうか。

⭐️例1⭐️朝、登校前の娘とエレベータに乗っていると…。
Is your daughter’s school near here?
あなたの娘さんの学校は、この近くなんですか?

Yes.
それにプラスして、どのくらい近いかといった説明をすると
さらに分かりやすいですよね。

Yes, it’s about 10 minutes by car.
はい。車で10分ほどのところです。

(この会話の全文→Elevator Talk 1)

⭐️例2⭐️月曜の朝に一人でエレベータに乗っていると知っているご近所さんが…。
Did you have a nice weekend?
良い週末を過ごされましたか?

Yes.
それにプラスして、どんな楽しい週末だったかといった説明をすると…。

Yes! We went to the very famous restaurant in Tagaytay and it was so amazing!
タガイタイにある有名なレストランに行ったんですが、素晴らしかったです!

(この会話の全文→Elevator Talk)

⭐️例3⭐️犬と一緒にお散歩帰りの人から…。

Do you mind if we get on the same elevator?
同じエレベーターに乗っても構いませんか?

No. (この場合、大丈夫ですは、No.が正解ですね。質問は、気にされますか?とあるので、大丈夫です気にしませんという意味で大丈夫ならNO.ですね。)

No. No problem at all.
いいえ。全く問題ないですよ。

(この会話の全文→Elevator Talk 3)

エレベータ話題は、毎回色々出てきますよね。
20秒くらいの時間に気持ち良く挨拶→会話→挨拶ができれば、
エレベータに乗る時もドキドキしなくて済むかもしれませんね。

是非、これも楽しい英会話レッスンだと思って
プラス一文を言うことや相手にも聞き返す等、
是非トライしてみてください。

⭐️ひとりごと⭐️
散々エレベーターでの会話と書いたところで、日本のエレベーターには「会話を控えましょう」的な貼り紙を良く見かけます。ただアメリカでは“elevator talkという言葉があるように、エレベーターでの会話もビジネステクニックの一つとされています。ただ一方で、マナーにうるさい英国では、エレベーターを公共の場という考えがあるため、会話をしないのがマナーという考えがあるそうです。色々な人種が混在する我々の住むフィリピンでは、日本人のマナーが必ずしもみんなのマナーではないという認識を持った上での行動を求められるのかもしれません。もちろん、混み具合にもよりますよね。

最後まで読んでくださってどうもありがとうございます。

オンライン英会話レッスン

兼ねてより開催しておりますオンラインレッスンですが、2020年10月よりさらにクラスを増やします。これを機に、英語と向き合いたいと思われている皆様、是非お申し込みをお待ちしております。

レッスン詳細はこちらからご確認ください。

また、現在オンライン子供向けのレッスンを受講中の生徒さんとお母様が、レッスンに対するコメントをくださいました。参考に、こちら是非ご覧ください。

過去に英語勉強会に参加してくださったメンバーの皆様の感想も参考にされてください。(→まとめ① →まとめ② →まとめ③)ブログの最新更新情報は、こちらを是非フォローしてください!

chuzumaeikaiwa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です