病院での英会話②〜痛みの種類〜

こんばんは。一時帰国2週間が終了し、フィリピンに昨日無事に戻りました、みゆきです。まさかのMacの充電用コンセントをマニラに忘れてしまい、2週間ブログを全く更新できませんでした…。

日本は、まだ肌寒く、長袖にダウンベストを着ても、まだ少し寒いような気候が続いていましたが、桜はすでに半分咲き。そして、何より花粉症が…。日本に住んでいる頃は鼻をレーザーで1年〜1年半に焼いていたので、薬を飲むことはほぼなかったのですが…。

痛みの種類

英語で痛みを伝える時に、皆さんはどんな方法でお伝えになりますか?

自分が具合が悪いのに、英語で症状を伝えるのって、結構大変なことですよね。でも、その痛み方によってドクターへの伝わり方が変わってくるので、正しく伝えることはとても大事だと思うんです。

『痛み』という言葉だけでも色々あります

1 「pain」は、幅広く使える汎用的表現 
2 「ache」は、体内の持続性のある痛み
3 「hurt」は、外的要因による痛み
4 「sore」は、傷や炎症などのジクジク痛み

https://eikaiwa.weblio.

続いている痛み

I have a very bad backache.

ひどい腰痛なんです。(体の部位+ache)

I have been suffering from this pain for three years now and I’m afraid it is becoming chronic.

これに苦しめられて3年が経ち、慢性化しつつあり心配です。

  • 「慢性」 chronic 
  • 「腰」lower back

Every time I try to stand up, my knees hurt.

立ち上がるたびに、両膝が痛みます。

This part hurts. 

この部分が痛いです。

~ache 〜痛

backache(腰痛) 
I have a bad backache.
「ひどい腰痛があります」

headache(頭痛) 
I’m taking a medicine for my headache.
「頭痛の薬を飲んでいます」

stomachache(腹痛) 
Do you have a stomachache? 
「お腹が痛いですか?」

・toothache(歯痛) 
My toothache is getting worse.
「歯の痛みが悪化しています。」

“ache” は「痛む」「うずく」という意味で、動詞としても使われます。

When I got a cold, my whole body was aching. 
「風邪ひいた時は、全身が痛みました。」

子供の『痛い!』

Ouch! 痛っ!
It hurts! 痛い!
などと、大人も子供も使いますが、小さなお子さんがいらっしゃる方は、
こんな言葉を耳にしたことがあるかもしれません。

「痛みを伴う軽い怪我」のことを、赤ちゃん言葉で “owie” (発音:アーウィー)と言います。日本語では、「いたいいたい」ってところでしょうか。

You’ve got an owie? Does it hurt? Are you alright?
「ここがいたいいたいの?痛い?大丈夫?」

最後に

今日も最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

このブログが、少しでも何かお役に立っていましたら、是非上と下のアイコンに応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

オンライン英会話レッスン

兼ねてより開催しておりますオンラインレッスンですが、2020年10月よりさらにクラスを増やします。これを機に、英語と向き合いたいと思われている皆様、是非お申し込みをお待ちしております。

レッスン詳細はこちらからご確認ください。

また、現在オンライン子供向けのレッスンを受講中の生徒さんとお母様が、レッスンに対するコメントをくださいました。参考に、こちら是非ご覧ください。

過去に英語勉強会に参加してくださったメンバーの皆様の感想も参考にされてください。(→まとめ① →まとめ② →まとめ③)ブログの最新更新情報は、こちらを是非フォローしてください!

chuzumaeikaiwa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です