Would you〜? さえ、使いこなせれば海外で困る確率が下がる?! 汎用性のあるフレーズ①

皆さん、こんばんは。今から英語の勉強を始めよう、今から海外で生活始めますっていう方に、一番最初にこれだけは!と覚えていただこうと思う英語についてここ数日考えていたんですが、やはりこれでしょうか。

Would you?

例えば、何かしらで困った時、助けが必要な時

海外に住んでいると日本ではありえないことが色々あります。

Would you please help me?  助けていただけますか?

Would you please come here?  ここに来ていただけますか?

Would you please fix it?  これを直していただけますか?


例えば、メイドさんにお願い事をする時

Would you please look after my baby? 赤ちゃんのお世話をお願いできますか?※ look after: お世話をする

Would you please go shopping?  お買い物に行ってきていただけますか?

Would you please clean the room? お掃除をお願いできますか?

Would you please work tomorrow?  明日も働いていただけますか?


例えば、ドライバーさんにお願い事をする時

Would you please pick me up? ピックアップをお願いできますか?

Would you please come back around 2pm? 2時頃に戻ってきてもらえますか?

Would you please go back to condo? コンドミニアム(自宅)に戻ってもらえますか?

Would you? + ジェスチャー

英語で何かお願いしたいことがあるんだけど、英語でなんて言えばいいのかわからない!と困った時、そんな時は、

Would you ?(助けを求めた表情) + ジェスチャーで、なんとかなります!大体の場合。

例えば、英語が速すぎて、マシンガントークされていて、全然わからにけど、この人私がわかってないの気付かず、飛ばしている…。でも今更、割って入れないってときは、“Sorry… Would you?” って早めに困っていることを伝えることもできます。首を振るだけで、手を広げるだけで、わからないのか?!って読み取ってくれることも…。

Would you please slow down? もう少しゆっくりお願いできますか?

Would you と Could youの違い

Would youCould youの違いといえば、Would you は「こころよくOKしてくれるかな〜?という気持ちが込められたお願いの仕方」で、一方、Could youは、「実現可能か?という気持ちが込められたお願いの仕方」です。

正直あんまり気にしないでいいと思います!

Would you mind if….?

席が満席で、相席しかないなあ…。でも、この椅子空いているのかな?ってな時は、こんな風に聞けます

Would you mind if I sit here? こちらに座っても良いですか? 

逆に上の文を聞かれた立場で、ダメ、この椅子座る人がいるのでってことわるとしたら、Yes. というか No.というかどちらかお分かりになりますか?

答えは、 “Yes! Sorry but my husband is sitting here.”  「はい。すみません主人がここに座っているんです。」 なぜかというと、Would you mind if というと、「〜をしたら気にしますか?嫌ですか?〜しても問題ないですか?」という意味なので。

空いているよ!座ってください!と伝えたい時は、

“No! Go ahead!” 「いいえ、どうぞ!」と伝えると譲ることができます。


Would you mind if I smoke? タバコ吸ってもいいですか?(マニラでは聞かれたことがないですね…。)

ちなみに、マニラでは、喫煙スペースがかなり追いやられていて、こんな風に聞かれることもないくらい、non-smokerにとっては、快適な場所が増えています。


では、私がよく聞かれるWould you mind ifのNo.1は、エレベーターでペットを一緒に連れている人でしょうか。特に子供と一緒の時などです。基本、エレベーターに乗る時、コンドミニアムのスタッフは、スタッフ用のエレベーターに乗ります。ペット連れの方も、そのエレベーターを基本使わないといけないのですが、他に人が乗っていない場合は、住人用のエレベーターを使います。ただ、スタッフ用が混んでいて乗れない時など、ずっとわんちゃん連れて待っているのも気の毒そうに思います。子供が犬アレルギーの場合もあるから聞いてくれているのかもしれませんが、よく聞かれますね。

Would you mind if we come in? 「一緒に入っても問題ないですか?」

“No.  Not at all.  Please!” “Thanks!”「いいえ!全然大丈夫です!どうぞ!

“Is it he or she?” “It’s she.”

“She is so cute and looks very smart….”

と、どんな人にでも会話をしちゃう私、歳のせいですか?よく赤ちゃんを日本に住んでいた時に連れていると、やたらおばあさんに話しかけられることが多かったですが、そんな感じでしょうか。すでに、おばあちゃん?笑

どうもありがとうございました

今日も最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。Would youは、本当便利なので、たくさん使うことが多いと思いますので、参考になれば嬉しいです。では、素敵な金曜日をお迎えください。おやすみなさい⭐️

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

少しでもこのブログの情報がお役に立っていましたら、上のアイコンをクリックしていただけますと、大変励みになります。

オンライン英会話レッスン

兼ねてより開催しておりますオンラインレッスンですが、2020年10月よりさらにクラスを増やします。これを機に、英語と向き合いたいと思われている皆様、是非お申し込みをお待ちしております。

レッスン詳細はこちらからご確認ください。

また、現在オンライン子供向けのレッスンを受講中の生徒さんとお母様が、レッスンに対するコメントをくださいました。参考に、こちら是非ご覧ください。

過去に英語勉強会に参加してくださったメンバーの皆様の感想も参考にされてください。(→まとめ① →まとめ② →まとめ③)ブログの最新更新情報は、こちらを是非フォローしてください!

chuzumaeikaiwa

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

このブログが、少しでも何かお役に立っていましたら、是非上と下のアイコンに応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です