ニュースの英語: 自然災害(火山噴火)

皆様2020年もよろしくお願い致します。

とっても久しぶりの投稿となってしまいましたが、火山噴火の影響が色々でており、バタバタと過ごしておりました。詳しくは記事の最後にアップさせていただきます。2020年4月以降のオンラインレッスンについても、最後に追記いたしました。是非ご覧ください。

火山噴火のニュースを解読!

フィリピンのニュースですが、CNN PHILIPPINESをインターネットで見て、最新情報を入手していました。いくつか参考になる表現を今回はシェアさせていただきます。

The TAAL volcano erupted last week on Sunday.
先週の日曜日に、タール火山が噴火しました。

volcano: 火山 volcanic eruption: 火山噴火

erupt:噴火する erupted: 噴火した eruption: 噴火 
explosive eruption: 爆発的噴火
hazardous eruption: 危険な噴火

Volcanologists warn that further eruptions are possible.
火山学者は、さらなる噴火の可能性を警戒している。

volcanologist: 火山学者

warn: 警戒 する

Philippine authorities have urged a “total evacuation” of nearly a million people near the capital Manila, after a volcano spewed ash up to nine miles (14 kilometers) into the air.
フィリピン当局は、火山灰が空14キロに噴出したことをうけて、首都マニラ周辺の100万人に及ぶ人々に「完全避難」を呼びかけた。(from CNN Philippines: January 14, 2020)

urged: 促す、呼びかける、急がせる

total evacuation: 完全避難

ちなみに、避難に関連するワードをついでにご紹介します。
mandatory evacuation: 強制避難
evacuation advisory: 避難勧告=voluntary evacuationとも言う
evacuation order:避難指示
evacuate: 避難する
evacuees: 避難者

ash: 灰
volcanic ash: 火山灰

spew up: 噴出

PHIVOLCS has raised the alert level to four, meaning an “explosive eruption” could happen in the coming hours or days.
フィリピン地震火山研究所は、警戒レベルを4に引き上げた。これは、爆発的噴火が数時間から数日の間にも起きる恐れがあるという意味である。(from CNN Philippines: January 14, 2020)

raise: 上げる、引き上げる

alert level: 警戒レベル

Phivolcs says the downgrading of Taal Volcano to Alert Level 3 means a ‘decreased tendency towards hazardous eruption,’ but it does not mean ‘that the threat of a hazardous eruption has disappeared’.
フィリピン地震火山研究所は、タール火山の警戒レベルを3に引き下げたのは、危険な噴火に減少傾向を意味するが、悪までも危険な噴火への恐れがなくなったわけではない。(from rappler January 26, 2020)

downgrading: 格下げ、引き下げ

decrease tendency: 減少傾向

threat: 恐れ

Areas within a 7-kilometer radius from the main crater should also be off-limits. This is down from the 14-kilometer radius implemented during Alert Level 4. 
火山口から半径7キロ内の地域は、立ち入り禁止です。警戒レベル4の際に半径14キロ内を実施されていた時に比べると、縮小された。(from rappler January 26, 2020)

radius: 半径 (ちなみに、直径はdiameter)

off-limits: 立ち入り禁止(Keep Out/ No Entryなどと同じ)

implemented: 履行された、実行された、実施された

Phivolcs also recorded 170 volcanic earthquakes and four low-frequency earthquakes in the past 24 hours.
フィリピン地震火山研究所は、ここ24時間で170回の火山性地震と4回の低周波地震を記録した。

volcanic earthquakes: 火山性地震
low-frequency earthquakes:低周波地震

どうでしたでしょうか

普段、ニュースは英語でご覧になりますか?日本のテレビのニュースでも噴火当時はニュース番組でフィリピンの火山噴火が取り上げられていましたが、その後の詳細については、やはり直接フィリピンのニュースを(CNN Philippinesなど英語でも放送しているので)確認したほうが、最新情報を入手できたように思います。

さて、ここ数週間の生活ですが…

ここ数週間は、私もよく訪れるマニラから車で2時間程にある綺麗な湖や美味しい空気を頂ける癒しスポットでもある避暑地のタール火山が噴火して、未だに火山灰が我が家の方にも飛んできて、外はマスクをしないと出れない状況が続いています。多くの近隣住民が避難所で2週間以上生活をしていて、そのための救援物資の購入に駐妻英会話レッスンで頂いた収益を使わせていただいております。

避難所の情報は、プライマーさんの掲載されている情報を参考にさせてもらったり、知り合いの公立学校で生徒さんたちボランティアチームに託したり、それぞれの場所で必要とされている物資をあらかじめ確認した上で、LANDMARKという大きなスーパーで大量のお買い物を数回に分けてして、ダンボール2箱ずつ配達してきました。フィリピン人が好きなものを知る良い機会にもなりました。

そして、もう一つ心配なのが、火山灰ですが。。。マスクがない…。マスクがマニラから消えて、在庫があってもかなり高騰していて、避難所で過ごしている方々がマスクをもらえているか心配です。そこで、週末は6歳の息子やマニラのお友達と一緒に、子供用のマスクを大量に手作りして寄付をする活動をしています。

ベビーから中高生まで使えそうなサイズ色々を作っています。フィリピンでは子供用のマスクを売っているのを一度も見たことがなく、そもそもあるのかな?でも、この火山灰の悪影響を一番受けやすいのは、子供やお年寄りだと思うので…。はやくこの事態が少しでも落ち着いてくれることを祈るばかりです。警戒レベル3に引き下がって少し嬉しいですが、引き続き注意して行動をしようと思います。

ありがとうございました

今日も最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。下記初公開の2020年4月以降のレッスンの詳細でございます。是非、ご興味ある方はご連絡いただけますと幸いです。では、素敵な一週間になりますように。おやすみなさい。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

少しでもこのブログの情報がお役に立っていましたら、上のアイコンをクリックしていただけますと、大変励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
にほんブログ村

このブログが、少しでも何かお役に立っていましたら、是非上と下のアイコンに応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

オンライン英会話レッスン

兼ねてより開催しておりますオンラインレッスンですが、2020年10月よりさらにクラスを増やします。これを機に、英語と向き合いたいと思われている皆様、是非お申し込みをお待ちしております。

レッスン詳細はこちらからご確認ください。

また、現在オンライン子供向けのレッスンを受講中の生徒さんとお母様が、レッスンに対するコメントをくださいました。参考に、こちら是非ご覧ください。

過去に英語勉強会に参加してくださったメンバーの皆様の感想も参考にされてください。(→まとめ① →まとめ② →まとめ③)ブログの最新更新情報は、こちらを是非フォローしてください!

chuzumaeikaiwa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です