驚きを英語で表現

こんばんは。少しでも心休まる休日を皆様が過ごされていますように。

海外生活中は、常に盗まれても仕方ないと思うお財布を使い、高価なものはすべて日本においていき、街中を歩くときは狙われやすいアイフォンを握りしめるか、ファスナーのバッグの奥底にしまい、常に気が張っていました。たまたまラッキーでマニラでの5年間、特に被害には合わずに生活ができたことは、今思うと奇跡かと思います。

さて、そんな常に厳戒態勢だった私ですが、今日、近所にある回転寿しのテイクアウトを子供二人連れて受け取りに行き、浮かれながら家まで歩いていると、トビに寿司を狙われました。不意に後ろからものすごい音を立てて襲ってきて、鋭い嘴でお寿司の入ったプラスチックケースをひとつき。あまりにも驚いて、公共の場でぎゃ〜〜〜と叫んで、子供と三人で猛ダッシュしました。笑)

 油断しました。海の近くに住んでいるので、これからは、前,後ろ,横以外に、上も見張らないといけない、海外よりもっと気を張らないといけません。しばらく驚きと恐怖感でドキドキがおさまりませんでした。。。(お寿司は、無事でしたが、ビニール袋は破かれちゃいました。)

ビックリした!!!

日本語もそうだと思いますが、英語で文章を書くときは、なるべく同じ言葉を何度も使うことを避けるようにしています。会話もそうですね。ですので、今回は、驚いたときの表現を色んな方法で伝えられたらと思います。

右側の+を押していただくと、日本語解説が出てきます。

本当驚いたよ。これは一般的にどんな驚いたときにでも使えます。

heart attack は、心臓発作。心臓が止まるかと思った!驚いたときや緊張したときなどにも使えますね。まさに、私は今日これでした。笑

心臓がバクバクしているの。緊張や驚きのときに使えますね。 今もまだドキドキバクバクしているときは、stillを入れてMy heart is still beating so fast.

驚いたよ。不意を突かれて驚いたときなどに使えます。突然後ろに誰かがいて驚いたときなど。これも今日の私です。

ビックリしたとき、怖かったときなどに使えます。スリにあったときや、地震で怖かったときなど。これも今日の我々三人組。トビにまた狙われるんじゃないか、SPのように、全角度をギョロギョロ見ながら横歩きで帰りました。笑

…について驚いた(衝撃を受けた)  I was so shocked by the number of positive cases increasing again in Tokyo. 再び東京での陽性件数が増えていることに驚いた。I was so shocked to hear that… 何について聞いてショックを受けた。なども使いやすいです。どなたかが亡くなったときによく使いますね。

若者もよく使うこの言葉。パニクった〜! 今まさにパニックしているのでしたら、I’m freaking out! です。今日トビに突っつかれた私、これでした。

…に驚いた、成長に驚いたときや、上達に驚いたときなど。I was astonished with her improvement.

怖くて、驚いて叫びそうだった!嬉しくて叫びそうだったというときにも使えますね。私は、今日本当に怖くて子供達と叫んだので、私たちの場合は、恐怖で叫んじゃった。We screamed in fear!です。

相手の会話に対して驚きを伝える方法

次は、相手が驚かせることを言ったときに、自分の驚きを伝える方法です。

うそでしょ。いやいやいや、冗談でしょ。っていうときに、使えますね。

信じられない!うそ〜〜〜〜〜。というときに使えます。

ええ〜?はあ〜〜〜?という、驚きの表現です。

泣かせないでよ!! 突然本帰国の知らせをされたときなど、驚いて泣きそうなときなど、使えそうです。嬉しくて、悲しくて両方に対して泣いちゃいそうなときに使えます。

うそでしょ。ありえない。いやいやいや。。。と言ったときに使います。親しいお友達に使えますね。

マジで言ってるの?本気で言ってる? 悲しい知らせや嬉しい知らせなどに驚かされて、うそでしょ、え、本当?ってときに使えます。

え、本当にそうなの?例えばお友達が、I got perfect score on my last test! 満点とったよこの前のテストで! そのときに、驚きの表情をつけて,本当に〜?と驚いてすごいねという気持ちを伝えることができます。

なんでそんなことするの!ありえない!ひどい!弟がお兄ちゃんを怒らせてばかりで、ついにこんなことを!といったとき、信じられない、なんでそんなことするの!といったときにがまさにこれですね。笑 

気持ちを共有すると自然と話が盛り上がりますね

英会話グループレッスンを始めて、2年目になりますが、日本語だと、「え〜?本当に?そんなことがあったの?え?ありえない!信じられない!うそでしょ!で、それでそれで?きゃ〜〜〜〜〜〜!」と会話のキャッチボールがどんどん加速して、盛り上がるのですが、英会話だと、相手の言うことに反応をし忘れてしまうことがあるかもしれません。本当?Really? すごい!Wow! やだ〜Oh,no! とか、へえ?!Yeah?!など必ず反応する練習をすると、相手も気持ち良く安心して話せますし、共感してくれることに喜びを感じられますね。なので、私はいつも生徒さんたちの会話を聞きながら、結構大げさに反応します。決して相手の話を邪魔するわけではなく、楽しく会話するため心がけています。

映画を観るときに是非、どんな反応をしているかに注目してみてみることも、すごく楽しかったりします。いつかこれについては、記事にしたいですね。自粛中、かなり多くの映画やaudibleを聞いていましたので。日本に帰ってからは、週に半分は英語を聞くようにしています。

では、また明日から月曜日。素敵な一週間をお過ごし下さい。

今日も最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。週に一回はアップデートできるようにこのブログも続けていきますので、引き続きお時間あるときには遊びに来てください。では、明日から月曜日。安全で平和な一週間をお過ごし下さい。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

少しでもこのブログの情報がお役に立っていましたら、上のアイコンをクリックしていただけますと、大変励みになります。

5月より、ひっそりとこじんまりとグループでのオンラインレッスンを再開しました。1ヶ月に7回のレッスンを無事昨日終えました。海外に留まっている方、日本に一時的に帰国されている方と、それぞれ、負担のないように、出れる時に、無理のないように参加してくださいというスタンスです。参加者が1名の時には、プライベートレッスンにということも多々ありました。

こんなことを前回のセッションでは英語で話しています。なるべく、皆さんが英語で話したことを、オンラインで文字化したり、キーワードを書き出したりすることで、後々復習できるように努めています。90%英語です。困ったら日本語もオッケーです。

✔︎自粛中にこんなことをして工夫して過ごしてたよ。

✔︎コロナが収束して海外生活を再開する時に、こんなことに注意しないとね。

✔︎ニュースで上がっているトピックについて。

✔︎どのような思いで、今自粛中過ごしているか。

6月16日(火)より新たにまた1ヶ月受け放題のオンライングループレッスンを開始しますので、もし少しでも英語を忘れないように、そろそろ慣らしておきたいな、今後の海外生活で必要な英語を身につけておきたいなと思う方は、お気軽に参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です