そのカタカナ英語 そのまま使っちゃってませんか? PART 4

コロナ渦で海外生活をされている皆様は、この1年とくに、予想をしていなかったカタチでの生活を余儀なくされているのではないでしょうか。今置かれている環境に、どのようにアジャストしてアダプトしていくか。駐在妻経験は、いろんな意味で鍛え上げられていうように、そう思います。どんな経験も無駄なものはないな、そう思いながらこの一年の経験は、今後の武器になると信じています。

できないことを考えるのではなく、できることを考えることが、励みになるような気がして、どんな状況でもその中でできることをたくさん重ねていきたいとそう思う日々です。

私の家族は、4月本帰国のはずの主人の延期が、様々な事情により、今日で半年延長となりました。家族であたりまえのようにフィリピンで過ごしていた日々は、当たり前ではなかったのですね。やんちゃ坊主二人の喧嘩は日々絶えませんが、そんな中でも、運動会でお尻を出してしまいはしゃぐ次男(汗)や、土日祝サッカーに没頭して急成長をみせ、試合で点を決めまくる長男の様子を身近で見れることに、感謝しないとならないですね。感謝と恩返し(半沢直樹)の感謝の部分です。笑

では、素敵な木曜日をお過ごしください。

また、現在オンライン子供向けのレッスンを受講中の生徒さんとお母様が、レッスンに対するコメントをくださいました。参考に、こちら是非ご覧ください。大人の生徒様から前にいただいた感想もこちら(その1その2その3)です。

ランキングに参加しています。少しでもこのブログの情報がお役に立っていましたら、下のアイコンをクリックしていただけますと、大変励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

英語講師:みゆき

私はイギリスに幼少期、アメリカには小学5年生から4年間住んでいた帰国子女です。大学では、英語教授法を学びました。外資系で13年勤務し通訳学校に通いながら、社長や役員の英語通訳を任されました。その後、主人の海外転勤に家族で帯同して5年間フィリピンのマニラで過ごしました。息子2人の育児に追われながらも、大好きな英語で少しでも生徒さんの英語力UPに貢献したく、毎日学びを続けています。

資格:英語教員免許、TOEIC970、SIMULビジネス通訳修了

コメントを残す